2011年10月24日

ウインバリアシオン末脚勝負も完敗の2着…菊花賞とするとあーでもこーでも・・・・・

ゆうゆうとやりすごすとしたらそのようなネタも有用では?
目指し方にしては、なんですね〜
速報を取り揃えてみたんですが・・・

☆★☆

ウインバリアシオン末脚勝負も完敗の2着…菊花賞
スポーツ報知 10月24日(月)8時2分配信

後方からメンバー最速の34秒3で追い込んだ2着ウインバリアシオン

◆第72回菊花賞・G1(23日・芝3000メートル、京都競馬場、良) 3歳クラシック最後の菊花賞を制したのは、オルフェーヴル。断然の1番人気に応えて、史上7頭目の3冠馬が誕生した。

大歓声に包まれた最後の直線。偉業へ突っ走るライバルのはるか後ろで、安藤勝とウインバリアシオンは必死に末脚を伸ばした。だが、影も踏めない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000294-sph-horse

★☆★

全部よみ進めて下さって、幸福です。
この有様で、やっとの事です。
元元の順番がいまいち。


このところ、国々の改善はさまざまで集中できない様が続きます。
こいうふうな趣向は、ネットの枠組みからしても同一といえるでしょう。 そう言う直中で近来の目星は、ワンボックスの売却一括査定と言うワードや中古車の下取り一括登録、そしてキャッシュ・バック即日・融資等々色色に現れています。
こうした調べるくせは社会の変動の現れになります。
さらに、車の損害保険チェンジといったワードや事故・保険料の切り替えなど、さらに車の損害保険20代事故・保険料\xA4
瞭魦\xD8
なども目にとまる箇所でしょうか。 先例ではあるが、こう言う所からにしても後々の政治の異変の傾向が見受けるのではなかろうか?
今日の覚え
今日の修め
今日の常識
posted by さいさい at 08:47| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。